幸区空手クラブ小学生クラス

稽古日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モップがけ



稽古の後はみんなでモップがけします!体育館で稽古ができる事に感謝!!
スポンサーサイト
  1. 2013/11/26(火) 07:21:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Today's photo

ジュニアセミナーと審判講習

イノベーション!!

FUMONKAI NEWS

自分を肯定する力

今月の稽古もあと24日(日)の一日だけ!見学•体験お待ちしています。

普門會空手教室では、空手だけを学ぶのではなく自分を肯定する力を学んでほしいと思っています。
「出来ないことが出来るようになること」
「出来ないことから出来た所を見つけること」
将来を見据えて多感な子どもの時期に、こういった体験をすること、こういった考え方を身につけることも実はとても大事なことです。
  1. 2013/11/17(日) 19:53:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どんじゃんけんV(^_^)V

『できる!からだづくり!!』




昨今、子供達の体力低下は、遊び方の変化や、安全に身体を動かせる場所の減少が原因となり問題になっております。私たちは空手を通じて子供達の体力を向上させ、基礎運動能力のレベルアップを目指すことにより「怪我をしない身体」「身体の上手な使い方」を習得できるよう指導していきます。総合的な基礎運動能力を向上していくことは、将来各種スポーツを行う際のカギを握ります。さらに、空手やスポーツは仲間との協調性、社会性創造力、忍耐力なども習得することができます。
  1. 2013/11/05(火) 22:13:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

できなーいができる!になったね。







ご挨拶もできまーす。

幼児クラスでは、各年次の発育、発達に即した多種多様な運動あそびを経験することで段階的に無理なく、楽しみながら運動技能を身につけるクラスです。
よく「運動神経がよい」とか「私は運動音痴だから」という言葉を耳にしますが、運動神経の良し悪しは決して遺伝できまるのではなく、環境(人的•物的)と運動の取り組み方によって大きく左右されると言われています。
幼児期に多種多様な運動あそびを体験することで初めて神経系の著しい発達が促されます。
  1. 2013/11/04(月) 20:29:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。